ストレス社会で生き抜く現代人|心を癒やしてくれる心理カウンセラー

婦人

心のプロになるための方法

勉強

資格取得の方法

最近では、大きなストレスを抱えて心の病を患う人が増えています。特に忙しい社会生活を送るビジネスマンの間では、うつ病などを発症して休職に追い込まれたり、最悪のケースでは自殺をする人も増加しています。そこで、人々の弱った心をケアして健康を回復させたり、心が不調に陥るのを未然に防ぐ手伝いをする心理カウンセラーの仕事が注目を集めています。心理カウンセラーの仕事をするためには、資格を取得することが必要です。資格取得の方法はスクールへ通って授業を聞いて学ぶ通学スタイルと、自宅でDVDや教材を使って勉強をする通信教育スタイルとがあります。実習などでより実践的に心理カウンセラーの仕事を学びたい場合には通学スタイルを選び、忙しくて時間がなかったり自分のペースで学びたい場合は通信教育スタイルを選ぶとよいでしょう。

目標に合わせて選ぶ

心理カウンセラーの仕事をするための資格は、仕事内容に応じてさまざまな種類があります。例えば、学校や職場などで対人関係のトラブルの対処をしたい場合にはケアストレスカウンセラー、医学的知識を生かして医師と連携しながら病院や診療所などでケアしたい場合にはメンタルケア心理士、カウンセリングやメンタルコントロールを行いたい場合にはTAカウンセラーがあります。また、心理カウンセラーとしてビジネスの場で活用できる知識を得るためには、メンタルヘルスマネジメント検定の受験やビジネス用の心理学などを学ぶことが必要です。さらに、将来カウンセリング業として独立したいのか、日常の場で活用したいのかといった目標ごとにも取得する資格は違ってきます。そのため、自分の将来就きたい仕事や目的に応じて、取得する資格の種類を慎重に選ぶことが大切です。ストレス社会で生き抜く現代人の味方となりましょう。

Recommended

心を癒やす仕事

カウンセリング

現代人は、心の病気に苦しめられている人がたくさんいます。そんな人達の手助けをしてくれるのが、心理カウンセラーという存在です。民間と国家、両方の資格がありますが、きちんとした資格を持っていることで相手を安心させることができるでしょう。

Read More

心理問題の解決をする職業

相談

心理カウンセラーは心理判定員や産業カウンセラー、家族相談士、精神保健福祉士、交流分析士などの専門的な職業です。それぞれ資格を持ち、心の問題を抱えるクライアントに対して助言やカウンセリングを行い、解決していきます。 注意すべき点は本人に関わる関係機関と連携しながら指導を進めることです。

Read More

様々な場所で

文房具

心理カウンセラーは医療機関に限らず様々な場所で活躍をしています。公務員として働いている人もいます。高齢化になっている日本では、老人への心理的な援助も必要になってきていますので、心理カウンセラーの活躍が期待されています。

Read More