ストレス社会で生き抜く現代人|心を癒やしてくれる心理カウンセラー

男性

心を癒やす仕事

カウンセリング

資格がなくてもできる

心理カウンセラーというと、大学で心理の勉強をして、国家資格を取得して、そのうえで病院で下積みをして、ようやくカウンセラーとして働いているようなイメージですが、実は大学を出ていなくても、資格がなくてもできる職業です。もちろん専門的な勉強をしなくてはカウンセリングはできませんが、特に規定がないので、個人でおこなうには自由にできます。ここで注意するべきは、薬を処方してもらいたい、病気として診断書をだしてほしいと考えているときには病院やクリニックの中にある精神科へ行かなければいけないことです。個人でおこなっていることろでは、医師としての資格をもっていないため診断書も薬もだすことはできません。ただ違法ではないので、話しを聞いたり、一緒に悩みについて考え改善していくことはできます。

需要のある職業

現代社会の忙しさや、厳しさは変わらないかぎりストレスや疲れは癒されることはありません。そんな中で心理カウンセラーという仕事もなくなりませんし、今後ますます需要のある仕事として注目されていきます。これから個人で心理カウンセラーとして働こうと思うならば、国家や民間の資格を取得することで他との差別化ができ、強みにもなります。心理カウンセラーは心理だけでなく幅広い知識が必要になります。処方できないとしても心の症状別に効果のある薬について知識をもったり、自分のカウンセリングでは無理だと思ったら素早く専門の病院を紹介できるなどの対応をしてあげることで、今後の仕事への影響も変わってきます。人気がある仕事だからこそ、競合も多く大変ですが、やりがいもあります。